Road to Texas

L.A.生まれ埼玉育ちの私が30年後にテキサスへ移住する話

なぜダラスなのか

こんにちは!テキサス移住を目指すMisaです。

こちらのブログでは、アメリカで生まれ(生まれただけ)、3歳から日本(埼玉)で育った私が30年後にアメリカに帰還する話をお届します。

 

前回は「なぜアメリカで、なぜテキサスなのか」までで長くなってしまったので、今回は「なぜダラスなのか」を書いてみたいと思います!

 

理由はいろいろとあるんですが、平たく言えば、

ポテンシャルの大きな都市だから!です。

 

①住環境

前回の記事でもお伝えした通り、テキサスの物件は年々上がっていて、「買うなら資産価値が上がって投資物件としても優秀な家を買いたい」と考えている私にとってはベストだと思うんです。

夢は、Redfinに載っているこんな家を3~5年以内に買うこと!

f:id:missssian:20211018114353p:plain

Redfin参照

f:id:missssian:20211018114533p:plain

夢みたいなキッチン♥

いま、2021年10月ですが、Redfinを見ているとこんな豪邸が3-4000万円くらいで手に入っちゃうようなんです。。信じられます?

これが同じ要件でも、ロサンゼルスとかだと絶対1億円以上するようで。。。

どんどん価格が上がっているので、早く買わないと!!と思っています。

 

住むのにも魅力的で、投資としても優秀なのであれば文句ないですよね。近い将来の夢です。

 

②教育環境

いろいろと調べると、ダラスは教育レベルが非常に高いそうなんです。

最初はテキサスって「南部」なので、人種差別とかけっこう残っていたりするのかな?と心配していたりしたのですが、ダラス在住の英会話の先生に聞いたら、「むしろ昔からメキシコからの移民が多い街だし、人種の違いを受け入れるマインドに長けている」と言っていました。ダラスに住む日本人からも、差別を受けたような体験話も聞いたことがないので、これは言ってみないとわかりませんが、問題なさそうなんかな?と思っています。

今後、アメリカで子供を産んで育てるとしたら教育環境はすごく重要なのでいろいろ調べていたのですが、いろんなサイトでダラスの教育の質の高さが語られていました。

参考:★ダラス特集「今、気になるダラス リアルライフ」 | テキサス州/北ダラス情報【プレナビ】

 

③ビジネス環境

実はダラスというか、テキサス州の経済が盛り上がっているのは、ビジネスが盛り上がっているからです。米電気自動車のテスラモーターズは、「もうロサンゼルスの高い賃料は払ってられない!!」ということでテキサスのヒューストンへ引っ越してきました。そのおかげで、カリフォルニアからテキサスへ引っ越しする人口が急増。

 

そして実はトヨタ自動車の米国本社もダラスに引っ越してきたんです。

それ以外の大手企業が、ぞくぞくと実はテキサス州に引っ越してきています。日本企業も多いんですよ。

参考:

forbesjapan.com

テキサスは実は、次世代のシリコンバレーと呼ばれているとか!!もう期待いっぱいで、ワクワクしてしまいます。自分もこんな地で、どういうキャリア人生を歩むことになるのか・・・楽しみでなりません。